東計電算ロジスティクスシステム部

お問合せ先 044-738-0011(平日9:00-18:00)

ホーム > 物流ソリューション > 医療・医薬品向け物流システムMedical-Vision

医療・医薬品向け物流システム
Medical-Vision

Medical-Visionは、医療・医薬品に特化したクラウド物流システムです。

導入型システムと比べシステムの運用・監視をデータセンターが行うため、TCOの削減が可能となります。(お客様運用にあわせた、センターの分散・移転・集約等にも即座に対応できます。)

  • 卸業者様

    自動発注システム

    SKU毎に定点在庫量をマスタ設定する事で自動的に発注データを作成する事が可能。

    伝票発行システム

    届け先様毎に専用伝票やTAⅠ型TAⅡ型等複数の伝票種に対応可能。導入後にも大きな改修をする事なく出荷先の要求にも柔軟に対応可能。

    取り置き在庫対応

    在庫区分の活用やロケーションの活用で特定の商品を取り置くことが可能。特定の出荷指示に対してのみ特定の商品での出荷をすることも可能。

  • 医薬品・医療機器メーカー様

    薬事ラベル対応

    入荷時には出荷不可状態で品質検査などクリア時にラベルを貼付し出荷可能在庫にする管理が可能。また、貸出機能に関しても柔軟に対応。

  • 薬局チェーン様

    TC機能

    通過型センター(TCⅠ、TCⅡ)にも対応、在庫型センター(DC)の商品と合わせて出荷可能。

    自動発注システム

    SKU毎に定点在庫量をマスタ設定する事で自動的に発注データを作成する事が可能。

    伝票発行システム

    届け先様毎に専用伝票やTAⅠ型TAⅡ型等複数の伝票種に対応可能。導入後にも大きな改修をする事なく出荷先の要求にも柔軟に対応可能。

  • 3PL企業様

    複数センター複数荷主対応

    複数センター複数荷主にも対応しておりますので多くの3PL様にもご導入いただいております。

全体イメージ

Medical-Vision全体イメージ

システムのポイント

  • 商品区分・配送取扱い区分別管理

    商品区分や配送取扱区分による様々な商品形態の保管管理が可能となります。

    商品区分・配送取扱い区分別管理_説明図(医薬品の例)
  • 製造ロット管理

    製造ロットの管理機能を標準で装備しており、様々な管理が行えます。

    製造ロット管理_説明図
  • 最終ロット管理

    仕入先及び取引先ごとに最終ロットチェックを行い、入荷業務と出荷業務で製造ロットの逆転を防ぎます。

    最終ロット管理_説明図
  • ロット検査判定

    製品及び商品の新ロットに対する検査状態を管理することが可能です。また、メーカーからの緊急な出荷停止連絡にもこの機能を用いて作業者へ警告を行ったり、既に出荷した取引先への連絡もスムーズに行えます。

    ロット検査判定_説明図
  • 荷姿管理

    Medical-Vision内では常に荷姿を意識し、ケース⇒ボール⇒ピースの優先度に従って商品を取り扱います。

    荷姿管理_説明図
    ポイント1 在庫引当
    ケースの荷姿で出荷できる場合は、出来るだけ開梱せずに出荷を行う。ボールの荷姿で出荷できる場合は、出来るだけ崩さずに出荷を行う。
    ポイント2 在庫補充
    ピース在庫の補充を行う場合は、出来るだけ開梱せずに補充を行えるよう補充指示を行う。
    ポイント3 詰合せ警告
    荷姿の優先順位を逆転する作業指示が発生した場合は、詰合せ警告リストが出力される。
    ※ピース数量が、上位荷姿の入数を超える場合出力され、人為的な判断を促します
  • ピッキング単位のフレキシブル化

    物量・商品形態に応じて、作業バッチの組み換えが行え、作業バッチ毎にピッキング方法が選択できますので、作業効率が向上します。また、さまざまなマテハン機器との連携(別途対応)により、作業効率を更に向上させることも可能です。

    ピッキング単位のフレキシブル化_説明図
  • 帳票発行管理

    作業バッチ毎に必要な帳票が一括発行が可能となりますので、出力漏れ等のミスを防止します。

    また、出力順は作業順を考慮しておりますので、各帳票のカルタ取りが発生することはありません。

    帳票発行管理_説明図

導入事例

導入事例 国内大手医薬品メーカー 、 医療機器製造販売業

お客様の声 株式会社スーパーレックス様

業務特性に合わせたカスタマイズも可能です。お気軽にお問い合わせください。

 資料請求・お問い合わせはこちら

物流ソリューション

▲ ページトップへ